じゃあまあたね、タイミングが合った時に~

本文は昨年のうちに納品を終えていたのですが、こまごまとした作業が残っていました。

榊君7話、全ての作業が終わりました。
初連載おつかれ私。
毎回毎回、ああしたらよかったかな、こうしたらよかった、前の話数との繋がりがうまくいかない、キャラクター達は予定通りには動いてくれないのね……突然何を言い出すの貴方……?という事が多々ありました。脳内で会議ですよ、面談しないといかん、私まだ知らない事あるんですけど?そこ詳しく!みたいな。
そういう意味ではキャラクターが私の中でちゃんと育ってくれていたんだなって思います。嬉しかったし、思うようにいかないことがしんどかったけど楽しかったです。
辛抱強くお付き合い下さった担当さん、本当にありがとうございました
あと担当さんお2人とも沢山褒めてくれたのでいつも幸せな作画が出来ました。

まだ配信が始まっていないので実感が薄いですが、配信されたらもっと寂しいって思うのかなぁ……。
最終話、来月に配信されると思いますので是非最初から読んでやって下さい。


Twitterで呟いたんですけど、こんな感じなんです。
私作品の距離はこんな感じかもしれない。



でね、まあ……あんまりこういう話をしたくないのですが
正直な話、数字良くなかったんですね。
当初の予定通り6話で完結だと思っていました。
6話のネーム切り終えて、これが最後の作画だな!と思っていた処へ発生した7話。
私のとって奇跡の7話なんです、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
担当さん、7話を描かせて下さった編集部、そして読み支えて下さった読者さんがいたからこその7話だったと思います。
私にとっても、彼らにとってもとても良い最期を迎えられました。
こういう事に支えられて漫画を描けているんだな……と改めて思います。
有難うは、配信されてから改めて言わせてください。
だから全力で言うけど全話読んで!!(笑)

これ、エスガールさんで描かせて頂いた読み切りもそうなんですよね……
不定期な上にグズグズしてご迷惑おかけしっぱなしだったので。
そして感想をいつも編集部に送って下さってありがとうございます。
毎回毎回、本当に熱心に送って下さる方がいる事は描き手として自慢だし幸せです。

次回作の準備も始めてます。
次はもっともっと良い作品にして、恩返しができるよう頑張ります。
楽しみにしててね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です